カソーダでほくろが取れた!その効果と使い方(シミやイボにも)

きの

-
今日は「カソーダ」というものを使って、ほくろが取れたお話です。

喜ぶ女性とたくさんの風船


ですがそもそも「カソーダ」って何?という方のために
その説明と効果、そして実際に私が使ってみた感想などをお話します^^


【Amazon】casoda カソーダ クリーム 30g




[スポンサーリンク]



カソーダとは


カソーダとはひまし油と重層を混ぜて作られたクリームです。

ジェル状のクリームで、これをシミやイボ、ほくろなどの上に塗ることで、
かさぶたを作り綺麗にはがしてくれる、というものです。

主にシミやイボ、ほくろなどを取るものですが、効果は人それぞれです。
他の人の体験談などを読むと、効果のあった人と、まったく効果がなかった人がいるようです。

大分前に流行った印象ですが、今でも使っている人が多いみたいですね。

私が使ったのは半年くらい前ですが、実は今になってほくろがポロっと取れたので
私の体験談も合わせて、その効果をお話していこうと思います^^



カソーダの詳しい使い方


よく混ぜてから、つまようじなどですくい、消したいものの箇所にちょこんと乗せます。
ポイントはその前に少し傷を作る事。
例えばそのシミなどに、同じくつまようじなどでツンツンして、ほんのちょっと傷を作ります。
そうする事でかさぶたが早く出来やすくなります。


カソーダを使用する上での注意点


カソーダは刺激の強いクリームです
必要以上に塗りすぎたり、はみ出さないように気を付けてください。
気になる個所にちょこんと乗せるだけです。


その上からバンドエイドなどでふたをします。
これを出来たら朝晩、繰り返します。
最初はピリピリすると思いますが、これは傷を作っている証拠ですのでご心配なく。

それを繰り返していくうちに、だんだんかさぶたが出来ていきます。
期間は人によって本当に様々です。
早い人では3日、遅いと1か月以上って事も…。

かさぶたが出来たら無理にはがさず、自然と取れるのを待ちましょう。
上手くいけばその下のシミごと取れます。


カソーダを使ってみた結果


こんな感じなのですが、私も試してみました。
私は思い切って顏のシミにやりましたが、これはあまりおススメ出来ません。
下手したら余計にあとが残る可能性もあるからです。

そして私の場合、顏のシミには効果ありませんでした><
正確には、ちゃんとかさぶたにはなったのですが、その下にまた同じシミが潜んでました。
1か月くらいやったんだけどなぁ…(´・_・`)


それと同時に試したのが、おでこのほくろです。
右上のあたりに大き目のほくろがあり、前髪で隠れるとはいえ
実は結構気になっていたので、これも試していました。


期間は1~2か月くらいずっとつけてたと思います。
が…まったく変化なし…かさぶたにすらなりませんでした。
結局その時はもう諦めました。


それから2か月くらいして…
なんとなくほくろの色が薄くなってる事に気付きました。
カソーダはもうまったく使用しておりません。

でもあまり気にしていませんでしたw


それから日に日にほくろに変化が…



色が薄くなったほくろの周りがちょっと黒くなってきました。
よく見るとかさぶたを作っているような感じです。

痛みはまったくなかったのですが、少しかゆくなってきました><
ひっかいて何度か血が出ちゃう事も…

というわけでしばらくバンドエイドを貼って様子見。



日に日に少しずつですが、かさぶたになっていくのが分かりました。
はがそうとすると痛みがあったので、ぐっとこらえて待ちました。


1か月くらいその状態が続いたと思います。



そしてとうとう昨日…



ほくろが取れました!




(°_°)


ビックリです。
これはカソーダ効果だと思いますが、もう完全に諦めて
そして完全に忘れていた頃に起きたので。


ほくろをはがした後は、少しシミが残ってしまいましたが
私的には全然OKですヽ(´∀`)ノ


いや~嬉しかった!
取れた時は感動しましたw



まとめ


私の場合は効果があったりなかったりだったので、これは絶対に凄い!
とも言い切れないのですが試してみる価値はあると思います。


ですが刺激が強いクリームですので、賛否両論ありますね。
「副作用がある」なんて言ってる人もチラホラ見かけます…。

※ご使用の際は自己責任でお願いいたします><





ほくろ取りを考えているあなたへ☆1個あたり200円♪
関連記事
  • Posted byきの