瞑想を続ける事で体に現れた怖い変化

きの

-
今日は私が瞑想を続ける事で、最近体に現れた変化のお話をします。
ちょっと自分でも怖いです^^;

meditation-1287207_640.jpg


瞑想の基本はこちらの記事を参考にしてください♪


毎日20分くらいの瞑想を続けて1か月目くらいの事です。
いつも通り瞑想をし始めたら…


勝手に手が動き出したんです



え?気のせいじゃ…
って感じですよねw



私もそう思いました。
ちなみに激しく動くというより、ゆっくり何か動いてる…?って感じで。



多分強引に自分で動かそうとすれば、その動きは止まると思います。
でもあえて、その動きの様子を見てみました。
瞑想は続けたままで。



その時の私の推測は…
瞑想により潜在意識がクリアにされていく実感があったので
これは「手は動かさないと動かない」という潜在意識すら消えたのかな、と。


手は動かさないと動かない。
当たり前ですよねwww


そんな事、疑問にすら思いませんよね。
でも、その頃の私はそれすらも自分が勝手にインプットした潜在意識のせいでは?と思ったのです。





それからというもの、瞑想すると勝手に手が動くようになり、首や頭、背中なんかも動く時がありました。
ちょっと気になって調べてみたら…




そういうもんみたいですwww



同じ症状の人がいましたw
それにはちゃんとした理由があり…


体内に取り込んだエネルギーが神経を通っているから
らしいです。


凄い!!
エネルギーって目に見えないのに、ちゃんと体に入っていくんですね。
そして瞑想を続ける事で、その感覚も研ぎ澄まされていたことが分かりました!



私はゆっくり動きますが、人によっては激しい人もいるみたいです。
はたから見たらちょっと怖いですね((´・ω・`;))




でも、とりあえず、良いエネルギーが体内に入る事は良い事なので
これからも気にせず続けていこうと思います.゚+.(・∀・)゚+.



「時を照らす香り、le phare(ルファル)」

関連記事
  • Posted byきの