マーフィー 眠りながら奇跡を起こす/ジョセフ・マーフィー(本の感想&紹介)

きの

-
マーフィー 眠りながら奇跡を起こすという本を読んだので、今日はその感想と内容の一部を紹介します。


生きている限り、あなたには無限の可能性がある。
J・マーフィー・トラスト公認グランドマスター井上裕之氏の訳による、マーフィー理論の集大成ともいえる一冊。

  


ジョセフ・マーフィーについて


ジョセフ・マーフィー(Joseph Murphy, 1898年5月20日 - 1981年12月15日)は、米国で活動したアイルランド出身の宗教家、著述家。
ニューソートのディヴァイン・サイエンス教会(英語版)に属し、主に牧師として活動した。

潜在意識を利用・操作することで自らや周りの人さえも成功、幸福へと導く積極思考(ポジティブシンキング)「潜在意識の法則」を提唱した。
関連著作は自己啓発書として広く流通している。
ニューソート関係の思想家では最も愛好された人物のひとりで、積極思考がポピュラーカルチャーに広まるうえで重要な役目を果たした。
引用-ウィキペディア



この本の作者でもあるジョセフ・マーフィーは「引き寄せの法則」を広めた一人でもあります。
「引き寄せの法則」については別の記事に詳しく書いているので、よろしければ参考にしてください^^

引き寄せの法則はなぜ効果があるのか?その本質と基本ルール

今回は「引き寄せの法則」についてお話します。「引き寄せの法則」ってご存知ですか?世の中にはその法則を使って、どんな願いも思いのままに引き寄せる事が出来てしまうんです。今日はそのやり方や、どうしてそれが効果を出すのか、などなど「引き寄せの法則」の基本的な事をご紹介いたします。目次  ・引き寄せの法則とは  ・引き寄せの法則の本質  ・引き寄せの法則のルール  ・上手く引き寄せるコツ  ・もっと引き寄...



引き寄せの法則とは


引き寄せの法則とは、願望実現のための法則です。

エネルギーや波動は自分が出したものと同調のものを引き寄せます。
つまり自分が楽しい気持ちでいると、より楽しい出来事が集まり
自分が悲しい気持ちでいると、より悲しい出来事が起こってしまうのです。

この法則を上手く利用すれば、自分の思う通りの出来事や願望を引き寄せられるという事です。


この本の主な内容



book-1210030_640.jpg

この本には「潜在意識」の重要さについて書かれています。

潜在意識とは「無意識の思考」です。
願望実現の為に楽しい気持ちでいたとしても、心の奥深くある無意識の思考(潜在意識)に
「きっと叶わない、自信がない」などのネガティブな思考がある限り、その思考の方を引き寄せてしまいます。

ですので、まずは自分の潜在意識と向き合う事が大切になっていきます。
今回は中でも特に印象に残った一つのお話をご紹介します。



ある双子の兄弟のお話


ある兄弟のお話です。
この兄弟は双子で、親から受け継いだ遺伝子や教育、環境なども全て同じでした。

二人はとても仲が良く、ビジネスでも共同経営をする事になり、一軒のカフェを開く事になります。
カフェはとても評判が良く、数軒の支店を出すほどに発展し、ビジネスは順調に進んでいきました。


ですがある日、弟が一攫千金の夢が叶うと先物取引を紹介しているテレビ番組を
たまたま目にする事から運命は大きく転がり出します。

----------------------------

弟は兄に内緒で先物取引に手を出し、深みにはまってしまいました。
気付いたころには破産してしまいます。

順調にいっていた経営の権利も失い、兄とも絶縁状態になりました。


それから弟は生きる希望も失い、人生はどん底です。
ですが一方兄の方は前向きに、再びカフェビジネスに始める事にしました。


ここで二人の人生はまったく別の方向へ進む事になります。


前向きに努力を続けた兄の人生は上手くいき、カフェはまた発展をしていきます。
後ろ向きで悲観的に生きた弟は、アルコール中毒になっていました。

そして二人が再開したのは弟がいる収容所でした。


----------------------------

という二人のお話です。
同じように育ち、同じように生きた二人でも、一つの出来事がきっかけで
人生が大きく変わってしまいました。

ですが破産した事実は二人とも同じです。
重要なのはその後の考え方の違いですよね。


弟の方は「自分のせいで…」という後悔と罪悪感からそうなってしまったのかもしれません。
そしてその後どう行動するかは「どういう思考であったか」が重要になってきます。


単純に弟は「後ろ向き」、兄は「前向き」な思考でいた結果
こういった行動を生み出したのですからね。
弟は自ら「もう終わった」と思う事で、本当にそういう人生を引き寄せてしまったのです。


思考が人生を変える


このように「思考」がどれだけ大切かわかりますね。
ですが分かっていてもこの思考をコントロールするのは難しいです。
潜在意識にある「不安」などのネガティブな感情が邪魔をしてきますからね^^;

そんなネガティブな潜在意識をコントロールする、ちょっとしたテクニックを
別の記事でも書いていますので、よろしければ参考にしてください↓

悪い潜在意識をどうしても変えられない人へ。

悪い潜在意識を良いものに置き変える方法として、瞑想やホ・オポノポノをご紹介しましたが成功を思い描いてるのに、どうしても不安が消えないって人いませんか?引き寄せの法則など、実践してるのに現実を変えられないのは本当に自分の成功を信じてないとか、不安がまだ残ってるからだ。とかよく言われますよね^^;なんか自分が悪い、みたいな…。私は瞑想やホ・オポノポノでかなり潜在意識を変える事が出来たと思っているのです...




眠りながら奇跡を起こす


この本を購入した時に、タイトルのとおり「眠りながら奇跡を起こす」トレーニング方法などが
記されているのかと思いましたが、そういった内容ではありませんでした。

この本に記されていたのは「眠りに入る前の脳波」が一番潜在意識をコントロールしやすい。
という事でした。
これは私の記事でも何度も書きましたが、脳波が下がっている状態が一番情報が入りやすいんです。

その脳波が下がる時というのが、眠りに入る時って事なのです。
脳が一番リラックスしている時なので、心の声が聞こえやすくなります。


「マーフィー 眠りながら奇跡を起こす」まとめ



sleep-264475_640.jpg

この本にはこのように潜在意識の大切さが記されています。
潜在意識は人生を大きく変えてしまうほどの力が備わっているのです。

最後にこの本にも記されていたゲーテの言葉を紹介します。

人間を墜落に導くもっとも大きな悪魔は、自分自身を嫌う心である。

つまり「自己否定」ですね。
自己否定が全て潜在意識をネガティブなものに変えるのだと思います。
自分を信じる事が出来れば、前向きな思考になりますもんね^^

この本はただ前向きになれるだけではなく、自分の心の奥底にある本当の気持ちに気付かせてくれるような
そんな一冊でした。

興味のある方は是非、お手に取ってみてください♪


関連記事
  • Posted byきの