引き寄せの法則 エイブラハムとの対話(本の感想&内容紹介)

きの

-
今日は「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話/エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス(吉田利子訳)」という本を読んだので、その感想と内容の一部をご紹介します。

古びた本



[スポンサーリンク]


引き寄せの法則 エイブラハムとの対話


「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話/エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス(吉田利子訳)」



「引き寄せの法則」を広めた「ザ・シークレット」の原点と言われています。
本書では「引き寄せの法則」の詳しいやり方や、気付きやコツ、落とし穴など、対話形式で記されています。

300ページ以上の分厚い本で、内容もびっしり書かれています。
私自身、読み終わるのにとても時間がかかってしまいました^^;



エイブラハムとは


この本のタイトルに「エイブラハムとの対話」と書いてありますが、
エイブラハムとは見えない世界にいる教師たちの集合体です。
つまり実在する人物ではなく、神や魂、宇宙…そういった目に見えない存在です。

本書で登場するエスター(妻)がチャネリングでエイブラハムを降霊のような形で呼び寄せ、
ジェリー(旦那)と会話をする、という不思議な内容です。



引き寄せの法則とは


本書でもメインテーマになっている「引き寄せの法則」とは、簡単に言えば、「自分の願いを引き寄せる」という法則です。
その法則とは、自分が出した波動(感情や行動)と同じもの(出来事など)を引き寄せるというものです。

引き寄せの法則については私のブログでもたくさん書いて来たので、よろしければ参考にしてください↓

引き寄せの法則はなぜ効果があるのか?その本質と基本ルール

今回は「引き寄せの法則」についてお話します。「引き寄せの法則」ってご存知ですか?世の中にはその法則を使って、どんな願いも思いのままに引き寄せる事が出来てしまうんです。今日はそのやり方や、どうしてそれが効果を出すのか、などなど「引き寄せの法則」の基本的な事をご紹介いたします。目次  ・引き寄せの法則とは  ・引き寄せの法則の本質  ・引き寄せの法則のルール  ・上手く引き寄せるコツ  ・もっと引き寄...


引き寄せ法則の原点ザ・シークレット【本の感想&紹介】

引き寄せの法則の原点でもある「ザ・シークレット」の書籍を読んだので今日はその感想と内容の一部を紹介します。目次  ・引き寄せの法則とは  ・ザ・シークレットの主な内容  ・なりきる事の本当の意味  ・ザ・シークレットまとめ『ザ・シークレット』は、2006年のインタビューを集めた映画、または、これを下敷きに映画の後に出版された、ロンダ・バーンによる2006年の自己啓発書である。ポジティブな姿勢を保ち「思考そ...



この本の主な内容


本書を読んで特に印象に残ったものを一部紹介します。



人生というゲームのルール


ここでいうルールこそが「引き寄せの法則」です。
人生で何か一つ、上手くいかない事があったら、何もかも上手くいかなくなる事がある。
朝、気分よく目覚めると、その日は一日楽しい。
だが、朝から誰かとケンカしたりすると、その日はいろんな面でろくな事がない。
それが「引き寄せの法則」だ。

つまり、最初の出来事は偶然かもしれないけど、その日一日を通して起こる事は自分が引き寄せている、というもの。
このようにケンカをきっかけに嫌な気分を引きずってしまえば、その後の出来事はその「嫌な気分」によって発生している可能性が高いんです。

例え朝から誰かとケンカしたとしても、ちゃんと切り替えて「良い気分」を保つ事が出来れば
次の嫌な出来事は引き寄せられず、逆に良い出来事を引き寄せられる事が出来ます。

嘘くさいと思うかもしれませんが、先ほども言った通り「波動は同調のものを引き寄せる」力があるんです。



節目ごとの意図確認


これは一日を通して行動する「節目」ごとに自分の意図を確認しよう、というもの。
…ちょっと分かりづらいですね^^;

例えば就寝前には「わたしは身体を完璧に休めたいと思う。元気よく朝目覚めるのがわたしの意図だ。」
と、確認作業をします。

そして食事をする前には「この食事を美味しく食べ、完璧に消化吸収しよう。この食べ物でエネルギーを補充して元気になろう。」
と、また確認作業をします。


このように自分が行動する一つ一つの節目に、自分の意図を確認します。
そうする事で、「自分でコントロール出来る」という事が分かり、他人にコントロールされたり、影響を受けすぎたりする事を避ける事ができます。

一つ一つは小さな事かもしれませんが、こういった事を繰り返す事で、人生は自分でコントロール出来る事が分かってきます。


引き寄せの法則の難しさ


引き寄せの法則の基本ルールは「自分の引き寄せたいものを強くイメージする」事ですが
これって一見簡単そうで、実は難しいです。

「引き寄せたい」と思っている時点でまだ「叶ってない」という事が事実だからです。
人はマイナスな方に思考が行きやすい性質を持っています。
なので「叶えたい」=「叶っていない」という事を、無意識でも思ってしまいがちなのです。

この本にも、「とにかく思考を叶う方向に一点集中させろ」という事が書かれています。


願いが叶った後の自分になりきる


「引き寄せの法則」では「願いが叶った後の自分になりきる」事が大事だと言われています。
そうする事で「もう手に入れた」という思考に切り替える事が出来、「まだ手に入れていない」というマイナスな思考を止める事が出来ます。

まぁ…それがまた難しいんですけどね^^;
そう思い込むようにしても、心のどこかで「真実ではない」と思ってしまいますもんね…。

なので先ほど紹介した「節目ごとの意図確認」で、自分の思考を上手くコントロールする事が有効かもしれません。


[スポンサーリンク]


まとめ


読書

引き寄せの法則についての書籍などは本当にたくさん出ています。
ですがその基本ルールはたった一つで、何度も言っている通り「自分が出したものと同じものを引き寄せる」という事です。

私自身、いろいろな本やDVD、動画などでたくさん勉強してきました。
こういったものをたくさん見ていると、基本ルールは同じだけど、その人の経験やコツなどは違ってきます。
人によって何がどう効果があるかは違うので当然だとは思いますが…

ですので、自分でいろいろ試してみていくうちに答えにたどり着くんだと思います。


この本には「引き寄せの法則」の内容がびっしり詰まっていて、読みごたえもあり
また人生についても、いろいろと考えさせるような内容になっています。

そして対話形式になっているので、とても読みやすいです。
「引き寄せの法則」の原点と言われるものはいくつかありますが、そのうちの一つがエイブラハムシリーズです。

興味のある方は是非、お手に取ってみてください♪


関連記事
  • Posted byきの