運の良い人と悪い人の考え方の違い

きの

-
以前、運気を上げる方法についてお話しましたが
今回は運の良い人と悪い人の違いについてお話します。

smiley-2979107_640.jpg


結論から言うと、それはただの

考え方の違い

だったりします^^;



前の記事でも書きましたが、運の良い人は直感力と行動力があり
より多くのチャンスに気付いてるだけなんですよね。

そしてたくさん行動する。


でももちろん誰にでも失敗はありますし、ついてない事が起こる時もあります。
ただこういう事が起こっても、運が良い人はそれを


不運だと思いません




これってただポジティブなだけじゃ…?
って思いがちですが、案外そうでもないんです。



例えば道端で転んだとしましょう。
一般的な人は「ついてないなぁ」なんて思うかもしれません。

ですが運の良い人は、これより不運な事を考えるんです。
「転んだけど、怪我しなくてよかった」と。


不幸中の幸いってやつですね。
転んだだけだと大げさかもしれませんが、これがどんな出来事でもそう考える事が出来ると
自分は不運だという考えではなくなります。


これがただのポジティブな人だと転んでも気にしないし、「ま~こういう日もあるよね」って考えますよね、きっと。
それって凄く良い考えのようですが、気にしないと次からも気を付けないですし、また繰り返す可能性があります。


なので決してポジティブだから良いというものでもないんですよね。



今回は不幸中の幸いだったけど、次からは気を付けよう
と冷静に判断する事が大事です。

そうする事で同じ過ちを繰り返す事も減りますし、前向きなまま進めます。
そして「次からは気を付ける」事で新たな道に目を向けます。
その道こそがチャンスだったりするので、幸運を手にする確率が増えます。



まとめると…

ポジティブすぎて周りを見ずに進みすぎたら、同じ失敗を繰り返す可能性があります。
かと言ってネガティブになってしまったら、もう挑戦すらしません。
失敗はしなくても成功も絶対にしません。



ポジティブになりすぎず、冷静に判断し新しい道を見つける。
これが運を掴むための近道です。


かと言ってトラブルが起きた時に、いきなり冷静になるのは難しいですよね^^;
なので日ごろから心を落ち着けるようにリラックスする時間を増やしてあげてくださいね♪
関連記事
  • Posted byきの