簡単で今すぐ出来る安眠方法7つ紹介(実際に効果があったもの)

きの

-
今日は簡単で今すぐ出来る安眠法を紹介します。
私も取り入れている方法で、特に寝つきの悪い方にはおススメの方法です♪

HIRABEDNEKO_TP_V4.png





今すぐ出来る安眠法7つとは?


簡単で今すぐ出来る安眠法とはどんなものがあるのでしょうか?
まずは先に7つの方法をご紹介いたします。

・脳波を下げる
・香りを取り入れる
・寝る前に必ずやる事を決める
・服装に気を付ける
・呼吸を意識する
・温かい飲み物はNG?
・雑音を入れない


--------------------------------
では一つ一つ詳しく説明していきますね♪

①脳波を下げる


脳波については何度か記事にもしていますが、簡単に説明すると
活発な時は脳波が上がっている状態で、リラックスすると脳波が下がります。

β(ベータ)波…13~30Hz
α(アルファ)派…7~13Hz
θ(シータ)派…4~7Hz
δ(デルタ)派…0.5~4Hz

上から順番に高い順です。
α(アルファ)波の時点でもうリラックス状態なのですが、睡眠時はもっと下がります。
この一番下のδ(デルタ)派は熟睡時の状態です。

なので意図的にδ(デルタ)派の音を聴くという方法があります。
体は起きていますが、脳波を先に下げておくことで、睡眠に入りやすい状態を作る事が出来ます。
これは寝ている時に流す事も有効です。

脳波については過去の記事を参考にしてください。

脳波の種類と心身に与える影響や効果

今回は脳から出る波動(脳波)についてのお話です。前回は「音の波動」について書いているので、よろしければそちらも参考にしてみてください↓ソルフェジオ周波数が体に与える影響と効果(全9種類紹介)今回は心身に大きな影響を与えるというソルフェジオ周波数と、その種類についてお話します。目次  ・周波数とは  ・ソルフェジオ周波数9種類  ・周波数528Hzが注目されている理由  ・ソルフィジオ周波数まとめ・周波数と...


おススメのδ(デルタ)派音も紹介しています♪



②香りを取り入れる


これは聞いたことある人、多いんじゃないですかね?
香りは睡眠誘導やリラックスにとても効果があります。
ラベンダーの香りなどが特に良いと言われています。

私は無印良品のアロマオイル使っています。
こちら、おやすみの香りなんですよ(*ノ∪`*)
レモンっぽい爽やかな香りです♪



さすがにネットでは種類が少ないですが、店舗によってはお試しサイズや香りをかげたりするので
興味のある方は是非、試してみてください♪


あとたまにやるのが、お気に入りの香水を枕に少しかけてから寝る。ということ。
幸せな香りに包まれます(*´~`*)

基本的には自分の好きな香りを寝る時に置いておくのがおススメです。
それだけでなんだか幸せな気分になります♪



③寝る前に必ずやる事を決める


大げさに言うと儀式ですねw
寝る前に必ずやる事を決める事によって、脳が睡眠に入る準備をします。
なんでも良いので、そういったものを決めると良いです。

私は寝る前には必ずトイレに行ってホ・オポノポノを唱えますw
ホ・オポノポノについての詳しい説明は過去の記事を参考にしてください。

ホ・オポノポノって知ってますか?その効果とやり方

今日はホ・オポノポノについてお話します。前回の記事では瞑想の効果についてお話しました。瞑想の効果が凄い!訪れた意識の変化とそのやり方今日は瞑想についてのお話です。前回の記事では潜在意識の大切さについてお話しました。引き寄せの法則はなぜ効果があるのか?その本質と基本ルール今回は「引き寄せの法則」についてお話します。「引き寄せの法則」ってご存知ですか?世の中にはその法則を使って、どんな願いも思いのまま...



ただスマホやPC、TVなど明るい画面を見る事はおススメしません。
目に光を当てる事で脳も興奮状態になってしまいますから^^;
出来るだけ目も脳も体もリラックス出来るような事を心がけてください。



④服装に気を付ける


気を付けるってほどの話ではないですが、部屋着とパジャマはちゃんと分けた方が良いです。
休みの日、家から出ないとついパジャマのまま過ごしてしまいますよね^^;
そうすると何か活動する時にも、そのまま寝てしまう時にも良くないんです。

活動している時には寝てた時と同じ格好なので、気力がわかず
寝る時には活動してた時と同じ格好なので、リラックス出来ず
脳が混乱してしまい、悪循環になってしまいます。

ですので、部屋着とパジャマはちゃんと分けた方が良いんです。



⑤呼吸を意識する


呼吸は脳にも影響を及ぼします。
心を落ち着けたい時に深呼吸するように、呼吸をゆっくり長くした方がリラックスします。
瞑想をやっている人は分かると思いますが、ゆっくりゆっくり呼吸することで、脳も体も休まってきますよね。
それと同じように、寝る前やベッドに入った時にはゆっくりと呼吸した方が、眠りに入りやすくなります。

そして考え事はしない事。
寝る前のアファメーションはとても効果的で、良い事や願望を考えていると願いが叶いやすくなりますが
出来るだけ早く睡眠に入りたい人にはおススメしません。
楽しくなってきちゃいますからw

完全なる無意識になりましょう。
なんか眠りに入りかけの時って、無意識に意味不明な映像が出てきません?
そのへんは専門家じゃないので、詳しい事は分かりませんが、私は出てきます。
なのでそれを追うというか、気にせずそのまま見続ける事で、自然と眠りに入っていきます。

不思議な現象ですが、これは潜在意識の奥の奥にあるものなのかな?と^^;



⑥温かい飲み物はNG?


これはもう完全に個人的な意見です。
寝る前に温かい飲み物を飲むと良いとよく言いますよね。
ホットミルクやカモミールティーなど。
私もいろいろ試したのですが、寝る前に飲むと必ずトイレが近くなりますw

夜中に起きてしまうし、下手したら悪夢を見ます><
トイレに行きたいのに行けない悪夢www

なので私のように元々トイレが近い人にはおススメしません。
むしろ水分は控えた方が良さそうです。



⑦雑音を入れない


最後ですね。
これは私にとってもかなり重要な事でした。
寝る前の雑音はもちろん、眠りに入ってからの雑音もかなり影響を受けます。
下手したらそれで起こされたり^^;

なので私は絶対的に耳栓をおススメします。
ですが睡眠中の耳栓って物によっては、途中で取れたり痛かったりしますよね。

私の過去記事におススメの耳栓を紹介しているので、良ければ参考にしてください。
私も愛用中で、もう本当にこれがないと眠れません!

睡眠中でも痛くないおすすめの耳栓&雑音が脳に与える影響とは

今日は睡眠中の雑音が脳に与える影響と、睡眠中でも痛くないおススメの耳栓を紹介します♪音についての重要性はたくさん話してきました。詳しくはカテゴリの「音」をみてください♪目次  ・音が人間に与える影響  ・睡眠時に聞こえる音  ・脳に良い睡眠法とは?  ・睡眠中でも痛くない耳栓とは  ・まとめ音が人間に与える影響音があなたに与える影響というのは本当にでかいです。それは例え意識して聞いていなくてもです。...





簡単で今すぐ出来る安眠法7つ紹介まとめ


以上です。いかがでしたか?
これはどちらかというと、私が実践して効果があった事を紹介しています。

ですが睡眠というのは日頃の生活習慣でも変わってきます。
ストレスをためすぎたり、栄養不足や運動不足などによっても睡眠の質というのは変わります。

ですので睡眠の質を良くするためにも、日ごろの生活を見直してみてください。



睡眠は本当に大事です。
疲れを次の日に持ち込まない為にも、出来る事から試してみてくださいね♪




眠りを楽しもう!おしゃれな快眠寝具ねむりねこ【nemurineko】
関連記事
  • Posted byきの