状況が変わると幸せになれる?そう思う人は要注意!その理由とは

きの

-
「状況さえ変われば幸せになれる」と思っている方は要注意です。


grief-2584778_640.jpg


実は私もそう思っていた時期がありました。

この職場にコイツさえいなければ…
この人と別れる事さえ出来れば…
実家を出る事さえ出来れば…
安定した収入さえあれば…


そうやって今自分が幸せではない理由を状況のせいにしていました><



けれど、そんな事は間違えです。
状況というのはその人の捉え方一つで、どのようにでも変化するからです。

正確には状況=出来事や環境、というより
それをどう感じるか、良いか悪いかは考え方次第。という事です。


例えば朝起きて雨が降っていたら…

「雨かよ…最悪…」と思うか
「まぁ予報通りだな」と思うか
「お気に入りの傘を使うチャンス!」と思うか


それはその人次第だからです。


この時に雨=最悪という思考を持った人は
例え晴れてても「超ラッキー♪」だなんて思いません。
雨なのに急に晴れたら思うかもしれませんが…

けれどそれはお天道様が決める事で、運頼みになってしまいます。
そしてまた雨が降ったら「最悪」と思うでしょう。


1年の中で雨が降らない事なんてありえないのに。



つまり先ほども言った通り、状況というのは捉え方一つで変わるという事です。
自分にとってマイナスだと思う方だけに目を向けてしまう人は
きっと状況が変わったとしても、またマイナスを探し、それを言い訳にしてしまいます。


私がそうだったからです^^;


今ある事のありがたみに目を向けましょう。
自分が変わると世界が変わり、結果的に幸せになります。



それでもその状況(特に環境)のせいで、自分の幸せが見えなくなってしまったなら
勇気を出してその状況を変えましょう。


私は長年勤めた会社を辞めたし、ズルズル引きずってた関係も断ち切ったし
実家も出ました。
出来る限りの事はやったと思います。


けれど状況が変わっただけで幸せになれたわけではないです。


確かに環境が変わったのはとても大きくて、後悔する事は1ミリもないのですが
何か足りないな…なんて思う日々でした。


でもそれは私が

マイナスを探していたせいです。




今のこの状況がどれだけ恵まれてるか考えたら
幸せはそこにもうありました。


もちろん更なる幸せはもっと先にあります。
まだまだ叶えたい事もたくさんあります。


なのでマイナスに目を向けるのではなく、今あるプラスに目を向けて
もっと足していこうと思いました^^


今ある状況があなたの人生を左右していると思うのなら
変えられるものは変えれば良いし、変えられないならその中のマイナスではなく
プラスを探してみれば良いし

そうすればその状況の見え方も変わって来ます。



おススメは以前にも紹介した「良い事日記」です。
その日起きた良い事だけを日記に書きます。
どんなに些細な事でも良いです。

私はこれを毎日書いてますが、探してみると面白いほど毎日良い事があります。
小さい事から大きい事まで様々ですが。

その出来事や関わった人に「ありがとう」と感謝の言葉も合わせて書くとより効果的です。


そうやって今ある当たり前の毎日にどれだけ良い事が詰まっているか気付けます。
自分が変われば世界の見え方が変わります。



まずはそこにある小さな幸せに気付いて下さい♪

関連記事
  • Posted byきの