あの世の世界はどうなっているのか?スピリチュアルな体験談まとめ

きの

-
今回は「あの世の世界はどうなっているのか?」についてお話します。

yamasha_eternal_2_TP_V4.png

もしも死んだらどうなるんだろう?とか。天国や地獄はあるのだろうか?
なんて誰しもが1回は考えた事があるのではないでしょうか?
今日はそんな「あの世」について、私の体験談や知人のお話、
ネットで見た、前世とあの世の記憶がある人のお話を書いていこうと思います^^




あの世の境目を見た知人のお話


前の会社に仲の良かったおじさんがいたのですが、その人は病気持ちで
何度か入退院を繰り返していました。
一度職場でも倒れてしまって救急車で運ばれた事もあります^^;

その時に本人は「死んだ」と思ったそうで
そこには草村のような風景があったそうです。
「そこがこの世とあの世の境目だったと思う。」と、そう言っていました。

あの世とこの世を繋ぐものは「三途の川」だと思っていましたが
川ではなく草村だったそうです。
自然には変わりないですし、もう少し進むと川があるのかもしれませんね…。

いやぁでも、何より無事で良かったです^^;



前世とあの世の記憶がある人のお話


以前、前世の記憶がある人の記事を読んだ事があります。
文体からして嘘ではないと思いました。
その人は前世を部分部分で覚えていて、あの世から現世に行くまでの記憶は結構ハッキリ覚えているようでした。


気になりますよね、あの世ってどんな風になっているか…。


天国や地獄はあるのか?


その人が言うには、あの世には天国や地獄というものはなく
亡くなった人の魂が集まる場所のような所で、みなさん好きなように過ごしているようです。

姿はちゃんと人間だけど、それは自分の好きなように変えられるみたいです。
自分から見えている相手も、本当の姿じゃないのかもしれませんね^^;


そこには空腹や眠気のようなものもなく、好きなものも自由にあり
争いもなく、自分の好きなだけいていいようです。

そして飽きたら?自分の意志で生まれ変わりに現世へ行きます。
親は自分で選べるみたいですよ。



不思議なお話ですが、この「親は選べる」というのは、他でも聞いたことがあります。
自分であの親を選んだのか…なんて思っちゃいますけどねw


地獄よりも怖いもの


そして気になる地獄ですが…「無」という空間はあるそうです。
これもいろいろなところで聞いた説がありますが、現世でどんなに悪い事をしても地獄に行く事はないが
唯一神様が絶対に許さない事があります。

それは



自ら命を絶つことです。



そういう事をしてしまった人のみがこの「無」の空間に行きます。
生まれ変わる事も出来ず、永遠にここでさまよい続けるのです。






怖いですね((((;´・ω・`)))





まるで5億年ボタンのような世界なのかな?って思ったら凄く怖いです><







私の不思議体験


前世といえば私もよくそんな感じの夢を見る事があります。
明らかに一昔も前の風景だったり、石器時代のような時もありました。

そこでよく会う人がいるのですが、この人とは前世から一緒で
いろいろとお話もしています。



あ、夢の中でですよw


そして私の一番最初?の前世はイングランド人だと言っていました。
その時に凄くビックリしたんです。
というのも実は私、ヨーロッパに凄い憧れていましてw
そのなかでも特にイギリスが好きなんです。

不思議の国のアリスの影響ですねw


まぁその話を聞いた時は「あれ?イングランドってどこだっけ?」って思ったんですけどね(地理弱い^^;)
後から調べてビックリしました。という話です。


ちなみにこの話は夢の中ではなく瞑想中に聞こえた話です。
なので妄想だったのかな?なんて思ったりもするのですが、せっかくなので?信じます。



今回のお話についてのまとめ


私の体験談は置いといてw天国(あの世)は割とイメージ通りなのかなって思いました。
「雲の上」というイメージがあるのは「天」の国だからかもしれませんね。

「地獄はない」という事については安心しましたが、それよりももっと怖い「無」の空間があるのは
とても怖いです…><
その「無」が本当に5億年ボタンのような世界で、それが永遠に続く終わりのない「無」なのだとしたら…


まぁ信じるか信じないかは自分次第ですねw

関連記事
  • Posted byきの